プロ野球イースタン・リーグ公式戦の巨人―ロッテが11日に弘前市のはるか夢球場で開かれる。10日は両チームの選手らが球場で練習を実施。巨人の選手らはリラックスした雰囲気で打撃や守備練習に取り組み、試合に向けて体をほぐした。11日は午前10時から入場券の一般販売を開始、同11時開場、午後1時プレーボール。
 11日は巨人によるファンサービスイベントが多数行われる。ベンチ内で選手の打撃練習を見学できるツアーは午前10時に球場正面で受け付けを開始する。小学生以下が対象で、定員は先着40人。
 正午からは球場正面付近で巨人選手の直筆サイン入りグッズや選手と記念撮影(ネクストヒーローショット)をする参加権が当たる抽選会を実施。記念撮影は巨人が試合に勝利した場合に5組を対象に行われる。試合終了後には小学生以下が対象のキャッチボール大会もある。グローブは市体協が貸し出す。
 また、試合の六回には球場正面で巨人のマスコットキャラクター「ジャビット」や弘前市の「たか丸くん」との記念撮影会も予定している。問い合わせは市体育協会(電話0172―37―7926)か、同球場(電話0172―27―6411)へ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。