医療職を目指す弘前市の中学生を対象にした「中学生×医師交流プログラム」が8日、弘前大学医学部で開かれた。現役医師に質問する機会が設けられ、参加した中学生19人が医師の回答や助言を通じて医療職への理解を深めた。
 プログラムは弘前市教育委員会主催、弘大大学院医学研究科共催で、2014年度から開催している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。