東北社会人サッカーリーグ1部で首位を走るブランデュー弘前FCは15日、弘前市運動公園陸上競技場で第10節のいわき古河FC(福島)戦に臨み、8―3で大勝した。今季通算成績は9勝1分けで、1試合消化の少ない2位のFCガンジュ岩手との勝ち点差を8に広げた。
 ブランデューは8月5日の次節、敵地でバンディッツいわき(福島)と対戦する。

 【写真説明】後半42分、本庄竜大選手(左から3人目)が、ハットトリックとなるシュートを決める=弘前市運動公園球技場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。