来春卒業予定の高校生を対象にした企業説明会が10日、弘前市の県武道館で開かれ、津軽地方の18校から参加した約500人が各企業の説明に真剣な表情で聞き入り、職業選択の参考にした。
 弘前公共職業安定所や県若年者就職支援センターなどが、弘前、黒石、五所川原の3職安管内の高校3年生を対象に開催。県内に本社や事業所を置く56社が参加した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。