弘前市出身の撮影監督で今年5月に死去した、たむらまさきさんの遺作「いぬむこいり」(2017年)の上映会が14日午後3時から、秋田県大館市の映画館「御成座(おなりざ)」で開かれる。4時間5分もの大作で、北東北では初の上映。上映後は「いぬむこいり」を手掛けた片嶋一貴監督や主演の有森也実さん、プロデューサーの宮城広さんによるトークショーがあり、たむらさんとの思い出などを語る、貴重な機会となる。
 料金は1500円。問い合わせは御成座(電話0186―59―4974)へ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。