第27回日専連全国児童版画コンクールで、弘前市の堀越小学校4年三浦士(あきら)君(受賞時は3年生)が最高賞の日専連理事長賞に輝いた。三浦君は4日、弘前市役所に鎌田雅人副市長を訪ね、受賞を報告。「他の人が受賞すると思っていたら自分だったのでびっくりした。クラスのみんなも喜んでくれた」と笑みをこぼした。
【写真説明】鎌田副市長(左)に版画作品について説明する三浦君(中央)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。