県は4日、韓国の写真家チョ・セヒョンさんを青森グローバルアンバサダー(観光大使)の第1号として委嘱した本県の魅力の発信と観光施策に対するアドバイスなどを受ける目的1日に本県入りし、県内で撮影を行ってきたチョさんは「いい作品を撮影できた青森の良さが伝わるような写真を撮っていきたい」と話した。
【写真説明】三村申吾知事(左から2人目)から委嘱状を受け取り、青森グローバルアンバサダーの第1号に就任したチョさん(中央)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。