つがる市のNPO法人元気おたすけ隊(長谷川靖久代表理事)は2日、同市木造地区の街の駅「あるびょん」を拠点に、食料品などを扱う移動販売車の運行を始めた。買い物弱者の支援を目的とした試みで、持続可能な移動販売サービスの構築を目指す。
【写真説明】移動販売車の利用者に商品説明する長谷川代表理事(右)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。