日本銀行青森支店は2日、6月の県内企業短期経済観測調査(短観)を発表した。企業の景況感を示す業況判断DI(景気が「良い」と答えた企業割合から「悪い」と答えた企業割合を引いた値)はプラス9で、前期(3月)から3ポイント改善し、同支店は「緩やかな景気回復の動きが続いている」と従来の見方を維持した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。