県は、地域福祉の課題を探るため昨年12月に県内在住の20歳以上の男女2000人を対象に初めて行ったアンケートの結果を公表した。結果によると、一斉清掃や祭りなどの地域活動に「参加している」と回答したのは44・2%で、このうち20代は約16%にとどまった。参加しない理由は「仕事を持っているので時間がない」が5割以上で、近所に求める手助けは声掛けや除雪が挙がった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。