弘前市石川の大仏公園で1日、「あじさいまつり」が開幕した。同市は日中の気温が32・0度まで上がり今年一番の暑さを記録、2日連続の真夏日となった。汗ばむ陽気の中、訪れた人々は夏空にそよぐ色鮮やかなアジサイの涼に触れた。
 31日まで「あじさいまつり」が開かれている大仏公園では、20種約2500本のアジサイが二分咲きだったものの、来場者は青や紫の花をじっくりと観賞しながら園内を散策した。
 祭りを主催する石川町会によると、見頃は8日ごろ。同日は特別イベントとしてジャズ演奏や「紙ひこうき大会」が行われる。
【写真説明】色鮮やかなアジサイが咲く大仏公園

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。