弘前ねぷたまつりまで1カ月を切った弘前市内では、ねぷたの制作作業が進んでいる。茂森新町ねぷた同好会(小山内稔会長)は1日、町内のねぷた小屋で木材を使った「柱建て」を行い、高さ約6メートルの大型ねぷたの骨組みを組み立てた。
【写真説明】大型ねぷたの骨組みを組み上げる会員ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。