弘前市の城北ファミリープールと第3市民プールが30日、オープンした。同日の弘前市は今年初の真夏日となり、涼を求める市民らが初泳ぎを楽しんだ。
 青森地方気象台によると、弘前市は朝から昼すぎにかけて曇りや雨だったが、午後に晴れ間が広がり、最高気温は午後4時42分に今年最高の30・1度を記録した。
 両施設は毎年、プール開き当日に無料開放しており、城北ファミリープールには午前中から子どもたちや家族連れが次々と来場。蒸し暑さの中、はしゃぎながら流水プールで泳いだり、ウオータースライダーで勢いよく水しぶきを上げたりして楽しいひとときを過ごした。両プールは1日3回の入れ替え制で、9月2日まで営業する。同市内の小中学生、65歳以上は無料で利用できる。

 【写真説明】初泳ぎを楽しむ市民ら=30日午前11時10分ごろ、弘前市の城北ファミリープール