弘前大学医学部附属病院外科主催の「外科手術体験セミナー」が30日、青森市の青森高校で開かれ、参加した高校生56人が手術衣を着てメスを握り、外科手術の雰囲気に触れた。同セミナーは児童・生徒の医療職に対する理解を深め、県内の医師増加につなげようと、2009年度から県内各地で開催しており、今年で10周年を迎えた。

 【写真説明】電気メスを使った手術体験を行う生徒ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。