不登校の子どもたちの居場所をつくりたいと、青森市のNPO法人「コミュサーあおもり」(西川智香子理事長)は2日、同市新町のビルに県内初の本格的なフリースクール「あおもりサニーヒル」を開校する。
 小学校高学年から高校生までが対象。毎週月、水、金曜と月2回は土曜に登校する。時間割はあるが、登下校の時間や校内での過ごし方は子ども本人が決めることが可能。スタッフは教員経験者や大学生らが務める。
 西川理事長は「いずれ、学校に戻れるようなサポートを行いたい。しかし、嫌がる子どもを無理やり、入学させようとするのはやめてほしい。まずは気軽に見学や相談を」と話している。
 費用は月、水、金、土に利用可能な通常コースが月額1万5000円、土曜日のみのコースが月額6000円。問い合わせは(電話080―5736―2442)またはホームページで。