日本野球機構(NPB)は29日、弘前市のはるか夢球場で7月12日に行う「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2018」の出場予定選手を発表した。期待の高卒ルーキーとして注目を集めた日本ハムの清宮幸太郎内野手のほか、本県関係ではロッテの種市篤暉投手(三沢市出身、八工大一高出)、オリックスの西村凌捕手(青森山田高出)が選ばれた。
 新人は全イースタンが11人、全ウエスタンは12人。出場予定選手が1軍オールスターに選出された場合は、代替選手を招集する。
 観戦チケットは全国のローソンとミニストップ店頭Loppi、ファミリーマート、サークルK・サンクスおよびチケットぴあ店舗で販売中。
 市内ではヒロロ1階インフォメーションセンター、佐藤長(松森町店、樹木店)、はるか夢球場でも購入できる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。