弘前第一養護学校(成田安男校長)高等部1年の福士大地さん(15)の美術作品が、「ポコラート全国公募」の「作品部門」で入選を果たした。タイトルは「エンドロール」。2014年公開の「アナと雪の女王」などさまざまな映画のエンドロールを組み合わせ、全長13・20メートルの感熱紙に表現した大作で、福士さんは「入選できてうれしい」と喜んだ。
 「ポコラート全国公募」は「障害のある人、ない人、アーティストによる自由な表現を生み出す場」として2011年にスタートし、「作品部門」と「形にならない表現部門」に分かれている。
 福士さんの作品は東京都千代田区の「アーツ千代田3331」で7月21日~8月19日に開かれる「ポコラート全国公募展 vol.8」で展示される。
【写真説明】美しい造形の文字や色鮮やかなイラストで映画のエンドロールを表現した

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。