日本女子ソフトボールリーグ機構1部所属チーム「日立サンディーバ」が26日から平川市で強化合宿を開始した。鈴木由香監督と田邊奈那主将が同日、平川市役所に長尾忠行市長を訪ね「青森でパワーをもらい、しっかりと後半戦につなげたい」などと抱負を述べた。
 同チームの同市での強化合宿は昨年に続き2回目。今年は26日~7月6日の間、練習に励む。7月1日には市内中学校ソフトボール部員を対象に現役選手が直接指導するソフトボール教室を開く。
【写真説明】長尾市長(中央)を訪ねた鈴木監督(右)と田邊主将

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。