平川市碇ケ関地区で24日、恒例の平川市たけのこマラソン大会が開かれた。今大会は県内外から1055人がエントリー。この日は天候にも恵まれ、ランナーたちは自然に囲まれたコースを力いっぱい走り抜けた。
 大会は関係機関・団体で構成する大会実行委員会が主催しており、今年で23回目。
 会場では同地区名物のタケノコを使ったタケノコ汁やタケノコご飯が販売され、走り終えたランナーや応援に訪れた人たちが味わっていた
【写真説明】勢いよくスタートを切るランナーたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。