弘前市北大通りの中央分離帯に植えられたラベンダーが見頃を迎えている。25日は穏やかな日差しの下、約2キロにわたってラベンダーが咲き誇り、ドライバーや歩行者の目を楽しませた。
 ラベンダー約1万8000株は北大通りの中心を鮮やかな紫色に染め、時折吹くそよ風に揺られると道行く人に甘い香りを運んだ。
 市道路維持課によると、見頃は今月いっぱい続く見込み。
【写真説明】見頃を迎えている北大通りのラベンダー=25日正午ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。