自転車で津軽岩木山スカイラインを駆け上がるレース「チャレンジヒルクライム岩木山2018」が24日、行われた。国内外から参加した524人が優勝を目指して、急勾配が連続する過酷なコースに挑んだ。
 大会は同実行委員会(一戸圭介委員長)が主催。スカイライン入り口ゲートからスタートする10キロコースと、岩木山総合公園からスタートする15キロコースが設けられ、岩木山8合目駐車場までのタイムを競った。
【写真説明】号砲を合図に一斉にスタートを切る参加者たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。