任期満了に伴う五所川原市長選は24日に投票が行われ、即日開票される。立候補しているのは、新人で会社社長の平山敦士候補(44)、同じく新人で会社役員の佐々木孝昌候補(64)=ともに無所属=。選挙戦最終日の23日は各陣営とも中心市街地などを奔走し、最後の訴えで支持を呼び掛けた。
 今回の市長選は、3期務めた現職の平山誠敏市長(77)が勇退することとなり、新人同士による8年ぶりの選挙戦となった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。