青森市の住宅街で1人暮らしの高齢女性が相次いで殺害された事件で、捜査本部は22日、近隣住民への聞き込みなどと並行して、両現場付近で遺留品の捜索活動に着手した。また、両事件現場から400メートル圏内にある旅館で先月、不審な男が侵入したという窃盗事件があったほか、今月には近隣で複数の器物損壊とみられる事案があることが、付近住民などへの取材で分かった。捜査本部は「現場近くで起きたことから、事件との関連性も含めて捜査している」としている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。