17日に告示された五所川原市長選は20日、折り返しを迎え後半戦へ突入した。新人で会社社長の平山敦士氏(44)、同じく新人で会社役員の佐々木孝昌氏(64)=ともに無所属=は市内各地を奔走。選挙カーや街頭演説を通じて、課題となっている人口減少や地域振興などの対策を訴えながら、24日の投開票に向け支持拡大を図っている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。