県議会定例会は20日、本会議を再開し、櫛引ユキ子(自民)、関良(青和)、田中満(国民)、鳴海惠一郎(自民)の4氏が一般質問を行った。三村申吾知事ら理事者側は(1)青森空港有料道路の料金割引社会実験は、来年9月30日までの約1年2カ月延長する(2)生活困窮者の自立支援として県の窓口を通じ、3カ年で189人が新規就労した―などと答弁した。21日も一般質問を行い、4氏が登壇する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。