県が主催するUターン促進交流会「青森に移住しNight~津軽編~」が19日、東京・新橋のレストラン「ボワヴェール」(川口かずのりオーナーシェフ)で開かれた。本県出身のUターン経験者2人が招かれ、「地域資源を生業にする」をテーマにトークセッションが行われた。大鰐町から駆け付けた〝かっちゃ〟手作りの郷土料理も振る舞われ、首都圏在住の参加者30人は、故郷の貴重な資源、魅力を再確認した。
【写真説明】大鰐の〝かっちゃ〟が話す〝大鰐料理〟のレシピに聞き入る参加者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。