働きやすい環境整備の一環として、日本原燃(本社六ケ所村)は今月から、三沢市内にサテライトオフィスを開設した。同社員の約18%が同市に居住しており、車で片道約1時間かかる六ケ所村の本社に出向かなくとも業務ができる態勢が整った。通勤時間や長時間労働の削減を図り、生産性向上や社員のプライベートの充実につなげたい考えだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。