弘前ライオンズクラブ(木村和生会長)主催の第5回弘前LC杯キッズサッカーフェスティバルが16日、弘前市の岩木山総合公園多目的グラウンドで開かれた。県内を中心に24チームが参加し、〝ちびっ子ファンタジスタ〟たちがはつらつとプレーした。
 大会は同市のサッカークラブ・ブランデュー弘前FCを運営する弘前Jスポーツプロジェクトが主管し、試合は小学3年以下で構成された5人制で行われた。
 6組に分かれて予選リーグを行った後、各組上位2チームによる決勝トーナメントを実施。選手たちは日ごろの練習で培った技術とチームワークを競い合い、白熱の試合を繰り広げた。
【写真説明】はつらつとプレーした子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。