17日午後1時56分ごろ、仙台―古川駅間を走行中の東北新幹線はやぶさ・こまち21号で一時的な停電が発生し、緊急停車した。この影響で、東北新幹線は全線で一時運転を見合わせたが、同7時40分に運転を再開した。
 JR東日本によると、はやぶさ・こまち21号には約800人の乗客がいたが、けがはなかった。別の車両を横付けし、乗客全員を救出。停電はすぐに復旧したが、車両が動かない状態だったといい、同社が詳しい事故原因を調べている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。