頭髪の少ない人が集う、鶴田町のNPO法人・ツル多はげます会(須郷貞次郎会長)。はげ頭に吸盤を付けて綱引きをするといったユニークな活動を続け、今や全国区の知名度だ。その特性ゆえか、以前の主な会員は高齢者だったが、3、4年ほど前から、30、40代の若手会員が増加している。はげ頭を好意的に捉える若手会員たちは古参会員にも受け入れられ、綱引き大会で優勝するなど存在感を示し、会に新しい風を吹き込んでいる。会の未来は明るい。
 会は現在も、若手・高齢者、在住地などを問わず会員を募集している。問い合わせは会のウェブサイト(http://hagemasu.com/)などから。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。