第43回全日本クラブ野球選手権1次予選県大会が16日、弘前市のはるか夢球場で行われた。4チームがトーナメント形式で熱戦を繰り広げ、決勝では弘前アレッズが三菱製紙八戸クラブに6―1で快勝。4連覇で東北大会出場を決めた。

 東北大会は8月3~5日、福島県営あづま球場などで開かれる。

 【写真説明】決勝・三菱製紙八戸クラブ―弘前アレッズ戦 8回、左越えの2点本塁打を放つ弘前アレッズの下山翔選手=はるか夢球場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。