3月17日のダイヤ改正でJR五能線の「リゾートしらかみ」が藤崎駅で停車を始めたのを機に、JR東日本秋田支社(菊地正支社長)は同駅に「おもてなしメロディー」を設定し、15日に運用を開始した。同日は同駅で式典が開かれ、同町の関係者ら約100人がメロディーの導入を祝った。
 同メロディーの導入は同支社管内では秋田県の田沢湖線田沢湖駅、角館駅に次いで3駅目。県内では初めての導入となった。
【写真説明】くす玉が割られるなど歓迎ムードに染まった藤崎駅

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。