弘前市の北星交通(下山清司代表取締役)は14日、同社の女性乗務員チーム・桜こまちがアップルパイの専門家となって市内の店を案内する観光ガイドサービス「アップルパイコンシェルジュ」を開始した。本県初の〝ご当地タクシー〟として新たな観光市場の開拓を狙う。
 地元の有名店や人気店、お薦めの店などを利用者に案内するサービスで、30分で1店舗を巡る手軽なコースから、食べ歩きを希望する観光客向けの2時間で3~5店舗のアップルパイを堪能できるコースなど4コースを用意した。
 桜こまちのリーダーを務める高谷文さん(36)は「新しい取り組みが始まって楽しみ。県内外の方々にアップルパイを楽しんでいただけるようチーム全体で頑張りたい」と話した。
 サービス提供時間は午前9時~午後4時。ガイド料は市内発着に限りタクシー代込み2400~7200円。菓子代別。予約、問い合わせは同社(電話0172―33―3333)へ。
【写真説明】アップルパイコンシェルジュの活動と専用タクシーをPRする高谷さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。