青森市の青森山田高校は14日、同校OBでサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に日本代表として出場する柴崎岳選手(26)=野辺地町出身=を応援する垂れ幕を校舎に掲げ、サッカー部員が先輩にエールを送った。
 垂れ幕は縦10メートル、横1・5メートル。「ワールドカップ出場おめでとう」というメッセージが添えられ、本県出身選手として初めてW杯のピッチに立つ柴崎選手への大きな期待が込められている。
【写真説明】サッカー部を代表して柴崎選手にエールを送る青森山田高の檀崎竜孔主将(中央)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。