総合格闘技イベント「GFG(グローバル・ファイティングスポーツ・ゲーム)」の旗揚げ興行が7月1日、五所川原市のプラザマリュウ五所川原で開かれる。13日は、実行委代表の藤田成保さん=同市出身=らが陸奥新報社五所川原支社を訪れ、興行をPRした。
 当日は11試合が行われ、メインは、プロ通算9勝3KOの小蒼卓也選手=青森市出身=とUFC参戦経験を持つ清水俊一選手が相まみえる。エキシビションマッチでは、ムエタイWPMF元世界王者の一戸総太選手=鶴田町出身=と立ち技打撃格闘技イベント「RISE」バンタム級4位の山川賢誠選手が一戦を交える。
 7月1日の興行は午後1時開場、同1時30分開始。チケットはチケットぴあなどで購入できる。問い合わせは藤田さん(携帯090―2606―5207)へ。
【写真説明】興行をPRした(左から)佐々木郁矢選手、藤田さんら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。