弘前市駅前町の大型複合商業施設「HIRORO(ヒロロ)」の地下1階に入居する食品スーパー「ルミエールヒロロ店」が7月にも閉店することが13日、分かった。閉店理由について、ルミエールを運営する川善屋(本社つがる市、川嶋章生社長)は「ヒロロ店は赤字。撤退により、財務改善を図る」とする一方、ヒロロを管理・運営するマイタウンひろさき(大中廣社長)は「賃料未納による契約解除」と説明している。
 ルミエールヒロロ店は2013年9月に開店した、ヒロロのキーテナントの一つ。川善屋は7月15日で閉店する意向を示している。
 マイタウンひろさきによると、ルミエール閉店後の区画に食品スーパーを入れる予定で、現在交渉を進めているという。
【写真説明】7月で閉店する予定のルミエールヒロロ店

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。