県内でも取り組みが進む「子ども食堂」の開設希望者や運営者を支援しようと、県社会福祉協議会と県共同募金会は13日、初めての運営説明会を青森市内で開いた。県内の福祉関係者ら約100人が参加し、運営に必要な知識や情報を学んだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。