弘前市在住のライトノベル作家、ハーーナ殿下さん(本名非公表、30代男性)の新著「素人おっさん、転生サッカーライフを満喫する」が、ツギクルブックスから刊行された。同市を舞台に、31歳で亡くなったサッカー素人の主人公が子どもに転生し、前世の記憶を駆使してプレーヤーとして活躍する物語。
 同作は津軽地方の各書店で販売。価格は1296円。
【写真説明】「素人おっさん、転生サッカーライフを満喫する」の表紙

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。