県産リンゴの消費拡大を目指して食育活動を行う「青森りんごで健康応援隊」の第1回研修会が11日、黒石市の県産業技術センターりんご研究所で開かれた。県内の食育関係者ら50人が受講し、リンゴの基礎知識について学んだ。
 第2回研修会は8月に青森市で開かれる予定で、2回の研修会に参加した受講者が応援隊として登録資格を得る。
【写真説明】リンゴの基礎知識について学ぶ受講者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。