4月23~25日に東京都で開催された第3回世界弓道大会個人競技称号者の部で、弘前弓道会(山中康晴会長)の高橋克徳さん(39)=弘前市体育協会=が初優勝に輝いた。高橋さんは「これからも手を抜かず、自分に負けないように戦いたい」と意気込んでいる。
 大会は団体競技と個人競技に世界各国の20団体642人が参加した。個人競技称号者の部には日本をはじめアメリカやフランス、ドイツ、スイスなどから239人が出場。決勝は65人が進出し、的から外れるまでの的中数を競う射詰競射を実施。高橋さんは「気が付いたら優勝していた」と振り返るほどの抜群の集中力を発揮し、6中で頂点に立った。
【写真説明】櫻田宏弘前市長(右)に優勝を報告する高橋さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。