立憲民主党の県連組織立ち上げに向け、関係者が準備を進めていことが、7日までに分かった。今夏の設立を目指しており、同党の赤松広隆衆院副議長も出席する10日の弘前市内での会合で方向性が確認される見通し。同党の拠点は現在、東北は宮城県のみ。県連が設立された場合は県内初の拠点となり、野党共闘への影響も注目される。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。