2025年に本県で開催される第80回国民体育大会に向けた県準備委員会(委員長・三村申吾知事)の第4回常任委員会が6日、青森市内で開かれた。議事では競技会場地第3次選定案が承認され、新たに7競技の開催予定地が内定した。これにより、同日までの選定状況は県内22市町村で正式33競技、特別1競技、公開5競技となった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。