県、青森市、青森商工会議所、JR東日本は6日、青森市内で青森駅周辺のまちづくりに関する連携協定を締結した。同駅の東西自由通路は現在、今年度中の着工に向けた最終調整が進んでおり、地域のにぎわい創出や交流人口の拡大などを目指し、4者が連携態勢を確認した。
 同駅周辺の整備について市は、自由通路や駅舎の建て替え事業を進めており、2020年度末の供用開始を目指している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。