弘前市の津軽笛奏者佐藤ぶん太、さんと書家森下真百(まなも)さんによるライブパフォーマンスが2日夜、弘前市の石のむろじで開かれた。佐藤さんは、森下さんの力強い筆さばきに合わせた即興曲などを披露。県内から訪れた約50人は津軽笛と書のコラボに見入った。
 ライブパフォーマンスは佐藤さんが10年ほど前から続けている企画「佐藤ぶん太、ミュージックセッション」の一つ。

 【写真説明】和紙に筆を走らせる森下さん(手前)の動きに合わせて演奏する佐藤さん(左奥)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。