東北社会人サッカーリーグ1部のブランデュー弘前FCは3日、弘前市運動公園で行われた第5節で、暫定首位のFCガンジュ岩手(岩手)と対戦し、3―3で引き分けた。861人の観衆が訪れたホーム開幕戦は白星発進とはならなかったが、試合終了間際の猛追で大勢のサポーターを沸かせたブランデュー。今季通算3勝1分けで2位、首位との勝ち点差は1。
 第6節は10日、弘前市運動公園球技場でリーグ4位の新日鐵住金釜石(岩手)を迎え撃つ。

 【写真説明】ブランデューは後半ロスタイムで本庄竜大選手(中央)が同点ゴールを決める

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。