弘前大学農学生命科学部附属生物共生教育研究センター主催の「親子体験学習」が2日、五所川原市の同大金木農場で行われた。この日はヒツジの毛刈り体験が行われ、参加した親子連れが協力しながら毛を刈る作業に挑戦した。
 体験学習は食育の一つとして行われ、金木農場での田植えやリンゴ収穫といったプログラムを通じ、親子で自然に触れ合ってもらおうと企画。今年は11月までに5回実施される。

 今回刈った羊毛は、10月実施の日用品などを作る体験に使われる。

 【写真説明】協力してヒツジの毛を刈る親子

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。