青森市の県立保健大学の開学20周年記念式典が2日、同大講堂で行われ、今後も地域の健康や福祉に貢献していくことを再確認した。
 同大は1999年4月、健康科学部内に看護学科、理学療法学科、社会福祉学科の3学科を設置し、開学した。2003年4月には大学院修士課程、05年4月には同博士課程を開設。08年4月に公立大学法人化するとともに、栄養学科を新設した。これまでに3200人が大学を卒業し、220人が大学院を修了した。

 【写真説明】式典終盤で校歌を斉唱するアカペラサークルとコーラスサークルの学生

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。