弘前市は1日、リンゴ農家らを対象に、農業機械導入や、荷さばき場などを整備する際の経費の一部を支援する「農作業省力化・効率化緊急対策事業」を創設する方針を明らかにした。稲作農家らを対象とした国の支援制度はあるが、リンゴ農家が多い弘前でも使いやすい制度設計とし、市独自で支援に取り組む考えだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。