青森銀行は1日、夏の職場を軽装で過ごす「クールビズ」をスタートさせた。青森市の本店では、行員が新たに「あおもり藍」で染めたワイシャツを着用し、涼しげな色のシャツで市民らを出迎えている。
 地域産業の発展に向けた取り組みの一つ。希望する行員のシャツを集め、事業展開を支援しているあおもり藍産業協同組合(同市)に本藍染めを依頼した。
【写真説明】藍染めシャツの着用を始めた行員ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。