人口規模が同程度の自治体同士で運動した住民の数(参加率)を競い合う、恒例のスポーツイベント「チャレンジデー」が5月30日、全国121自治体で開かれた。津軽地方から唯一参加した藤崎町は徳島県三好市と対戦。藤崎町の参加率は前回を10ポイント上回る70・6%を記録し、64・4%だった三好市を破り、2015年以来3年ぶりに勝利した。
【写真説明】藤崎町の中央開会式会場のスポーツプラザ藤崎では約80人が体操で汗を流した=5月30日午前6時45分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。